しぃせんたけだHP
コメント、どんどんお書きください。ネチケット違反は即刻削除です。また当HPの内容が取り上げられてない記事のトラックバックも削除対象です。携帯版のアドレス→http://simeji74.blog8.fc2.com/?m

プロフィール

しぃせんたけだ

  • Author:しぃせんたけだ
  • 1974年生まれ。163cm、63kg。現在草野球を時折やっております。ポジションはピッチャーか内野。学生時代などに部活等でチームに入っての野球経験はありません。プロ野球は千葉ロッテファン。次いでホー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



黒猫clock



天気予報


-天気予報コム- -FC2-






管理人へのメールはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


川嶋と徳山のボクシングが楽しみである。

ボクシングは好きだけれども、毎度毎度世界戦を見るというほどでもない。はじめの一歩は毎週立ち読みしているが(笑)。ちなみに一歩を読んで涙を流したことも何度かある。それはともかく・・・・

この対戦、日本人対戦ってことも興味あるし、再戦だってことも面白いし、やっぱり二人の「気」ってのがいい。別に外国人との対戦でだって、外国人同士の対戦だって世界戦ともなればそれはそれはすごい「気」のぶつかり合いというのがあるのだろうが、やっぱり日本人同士だとある種の分かりやすさというのが感じられて(見る側が勝手に感じるだけと言われればそれまで)、ひきつけられる。

まぁ、徳山は正確にいえば日本人ではないのだがそのバックボーンもこの対戦の楽しみである。「楽しみ」という言葉を使うのは非常に失礼ではあるのだが、特に格闘技という分野でそういうものを見せられてしまうと観戦する側としては否応なしにそのあたりをふまえて見てしまう。「在日」としての反骨魂をリング上にぶつけている、その姿に、見る側が勝手に感情移入したりする。これが楽しい。

川嶋は「ボクシングに飽きてた」時期の徳山に2度目の挑戦で前回チャンピオンになった。徳山は負けて引退もほのめかされたが現役続行、今回の再再戦となった。ボクシングに再び情熱をぶつける徳山と、今回が初防衛となり、徳山の強さをよく知る川嶋との対戦、実に楽しみである。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://simeji74.blog8.fc2.com/tb.php/66-2636ffe3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。