しぃせんたけだHP
コメント、どんどんお書きください。ネチケット違反は即刻削除です。また当HPの内容が取り上げられてない記事のトラックバックも削除対象です。携帯版のアドレス→http://simeji74.blog8.fc2.com/?m

プロフィール

しぃせんたけだ

  • Author:しぃせんたけだ
  • 1974年生まれ。163cm、63kg。現在草野球を時折やっております。ポジションはピッチャーか内野。学生時代などに部活等でチームに入っての野球経験はありません。プロ野球は千葉ロッテファン。次いでホー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



黒猫clock



天気予報


-天気予報コム- -FC2-






管理人へのメールはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「チーム防御率」2.14!?

思わず目を疑った。交流戦のみでの数字だけど、これは中日のチーム防御率。個人でなくて、中日のピッチャー陣全体で2.14・・・すげぇ?。で、現在交流戦順位4位。打率はっていうと、.264だからそ?んなにすごく悪いわけじゃあない。少し低めではあるか。で、18勝14敗1引き分け。

マリーンズはチーム防御率が3.03、打率が.266、で、22勝10敗で交流戦首位。どういうことなんだ??


ここんとこ、野球あまり見てないので、中日にしろロッテにしろどういう戦い方をしているかいまいち分からんのだけど、やっぱりほんのちょっとしたものっていうのが、差というものをつくるんでしょうねえ。

まあ、あえて言うなら、マリーンズはホームランが30本、中日は21本。

マリーンズは得点が131点、失点が106点
ドラゴンズは得点が137点、失点が76点(!)


首位はマリーンズ、ドラゴンズは4位・・・・・どういうことなんでしょ(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:中日ドラゴンズ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

う~ん。コレは、あまり例には出したくないですが、昔のマリーンズ(近藤監督時代前後)に良くあったパターンを思い出します(汗)。

チーム打率1位、チーム防御率もリーグ上位。だけど、順位は最下位。つまり勝つ時は投手はほぼ完璧に相手を封じ、打線爆発。敗れる時は接戦で連敗を重ねる…。これは一時期のジャイアンツもそうでしたね。

逆に野村スワローズが強かった時は、チーム打率もさほど高くなく、チーム防御率もズバ抜けた良さではないのに、順位はブッチギリ優勝…という感じでした。

実際、今年の交流戦、マリーンズはコバマサがMVPを取ったように、接戦の連続を拾っていったのに対し、ドラゴンズは佐藤充の当番時に代表されるように、投手が完封、打線は2桁安打・大量点…という試合が結構ありましたからね。その差が、勝率の差に出ているのかもしれませんね。

以上、長文失礼いたしました(^^;)。
【2006/06/24 22:59】 URL | あっけ #z6G6JWm2[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://simeji74.blog8.fc2.com/tb.php/225-999499a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。