しぃせんたけだHP
コメント、どんどんお書きください。ネチケット違反は即刻削除です。また当HPの内容が取り上げられてない記事のトラックバックも削除対象です。携帯版のアドレス→http://simeji74.blog8.fc2.com/?m

プロフィール

しぃせんたけだ

  • Author:しぃせんたけだ
  • 1974年生まれ。163cm、63kg。現在草野球を時折やっております。ポジションはピッチャーか内野。学生時代などに部活等でチームに入っての野球経験はありません。プロ野球は千葉ロッテファン。次いでホー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



黒猫clock



天気予報


-天気予報コム- -FC2-






管理人へのメールはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チュートリアルは決勝残ると思ってたけどなぁ・・

M?1なんて全然頭になかったけど、今日神宮バッティングドームに行ったら(この話は後日。112キロ計測!♪)、行く途中、神宮球場近くで「M?1予選」の看板を見かける。確かにそんな声が球場のあたりから聞こえてた。もともと見る予定もなかったけど、なんか気になったからやっぱりテレビをつけた。

いやぁ、面白かった!。見られてよかった。M?1の1、2年目って「M?1を権威あるものにしよう」的な雰囲気があったのと(賛同者求む。笑)、緊張感を「前面(全面)に押し出していて」(これも賛同者求む)、面白いには面白かったけど「なんかなぁ・・・」ってのがあった。そんな事があるから「別に見なくても・・・」って思ってた。

やっぱり番組とて場数を踏むと「練れて」くるようで(エラソー)、さすがに何年も続いたというか、思惑どおりというか(笑)、「M?1の権威」ってのがちゃぁーんと生まれてきて、観る側(といってもワタシだけの統計なんだけど)に緊張感がなくなってラクーに観られるように大きいかもしれない。

ま、それ以上に、ネタそのものが面白かった。参加資格は漫才結成歴10年未満らしいが、特に決勝の3組なんてそんな「若さ」どこにもなかった。練りに練ったというか、それでいて「新しくて」面白い。


エラソーナコトカイテマスケド、ワタシは元来お笑い好きで一時期は落語だとかお笑いライブだとか通った時期があるのです。1995年頃がそうなのですが、年末に試しに数えてみたら一年間に50回ほど行ってました・・。

「だからオメーは評論家ぶるの?」「はい、そうです」(ジョーク、ここはジョークアベニュー)


若手、ベテラン問わず「新しくない」芸人さんってのは結構いるもので、そういう人達は単純な理屈で飽きる。面白いネタを、数こなして、しかも微妙にアレンジを加え続ける。こういうことを繰りかえしている芸人さんのネタは面白いと思う。ライブとか寄席とかでは「新しくない」(=面白くない)芸人さんらに触れる機会が結構あるが、彼らと今日のM?1メンバーらと比較するとそのあたりがよーくわかる。面白くて面白くて笑って笑って仕方ないんだけど、同時に「練り」というか「精錬さ」みたいなものが感じられて、見終わったあとにスガスガシサが残る。といって「汗をいっぱいかいて頑張った」というような「クササ」はないのだ。これがプロの芸。野球でもいい動き、見ていておもわずうっとりしてしまうようなプレーには「クササ」もなければ「練習いっぱいやってます!」感もない(ムリヤリ野球の話題につなげた!いや、でもこれ本心)。

録画し忘れたのが残念。冒頭に書いたM?1に対する感情があったから録画しないで見た。よく「コメディとかお笑いものを何度も観て楽しむって気持ちがわからない」っていうのを聞くが、いいものは何度も楽しめる。もちろん最初に見た時のように爆笑はしなくなるのだが、「愉しめる」のだ。ワタシは落語を聞くが、そういう意味で同じ噺家さん(特に志ん生さん)の噺を何度も何度も音楽代わりに聞いて何度も何度も愉しむ。小坂のプレーも何度見ても愉しい(・・・・コサカー・・・)。


ナンノハナシダッケ?そうそう、エムワン。ブラックマヨネーズ、見事。スカパーのよしもとチャンネル(再放送が多い)を以前契約してたから(月額500円)「ブラマヨ」は知ってたし、面白いのも知ってたし、漫才も見た事あったけどあそこまで面白いとは・・・・・。

チュートリアルでもう十分笑わせてもらって、その内容、残りの出場者から考えてもチュートリアルは決勝進出だと思った。ちなみに、ワタシの順位付けだと1位、2位は番組と同じだけど、3位は笑い飯か、チュートリアル。チュートリアルがやや上か・・・でも決勝の笑い飯のネタもおよそ馬鹿馬鹿しくて笑わせてもらったから、これはこれで異論なし。

今年のM?1は誰が獲るか?ウンヌンじゃなくて、ここまで面白いと一つの「演芸番組」として楽しめるなあと思った。それもシジョーに質が高い番組。こういうの見ると「エンタの神様」ってチャチだと思う(元々、2,3回しか見たことないから分からんけど(芸を見せる(?)番組でセリフの字幕つけるって感覚、感性がシンジラレナイ)。

いい番組みたなぁ?って思った。

※1・・・麒麟のネタが終わったあと(「ズバーン!」とオチが決まったあと)の、松っちゃんのコメントが最高だった。そのあとの今ちゃんと小池栄子のやりとりもレベル高かった。菊川怜じゃあーはいかない。
※2・・・準決勝進出者の中に「ストリーク」の名前を発見。ひそかに応援しているコンビ。「史上最高のこだわり野球ネタ」コンビである。もう、感動するほど野球ネタに徹底していて、女性受けは悪い(笑)。個人的にはそのネタが阪神を中心としたセリーグネタがメインなのが惜しいなと思う。オリックスの阿部って地味だけどいい選手とかそういうネタちりばめてもらいたいなと思うが、ますます女性受けは悪くなりそうだ(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://simeji74.blog8.fc2.com/tb.php/181-d30e74ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。