しぃせんたけだHP
コメント、どんどんお書きください。ネチケット違反は即刻削除です。また当HPの内容が取り上げられてない記事のトラックバックも削除対象です。携帯版のアドレス→http://simeji74.blog8.fc2.com/?m

プロフィール

しぃせんたけだ

  • Author:しぃせんたけだ
  • 1974年生まれ。163cm、63kg。現在草野球を時折やっております。ポジションはピッチャーか内野。学生時代などに部活等でチームに入っての野球経験はありません。プロ野球は千葉ロッテファン。次いでホー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



黒猫clock



天気予報


-天気予報コム- -FC2-






管理人へのメールはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


試合は見事、逆転負けでした・・・・。

すっかり話も新鮮さを失い・・・(笑)。ま、気にせず、前回の話の続きを書かせてもらいます。

前の週の練習で結構な球数を放ったことが良かったみたいで、結果的には8イニングを放ったのですが、最後までさほどへばらず投げる事が出来ました。試合の最中も「いつへばるか?いつへばるか?」などとコワゴワ放っていた部分もあるのですが、コワゴワ放っていたのが幸いしたのか、あれよあれよという間に8イニング放ってしまったという感じです。コワゴワ+前の週球数を放った=結構持ちこたえた、といった具合であります。

試合のピッチングについては、まぁ、とにかく変化球が決まらない。いつも決まらないけど(笑)、いつも以上に決まらない。切れのいいカーブ(動画参照)、これ、実はさほど身についてないのに、投げようとする。なぜなら投げたいから(笑)。加えて「試合で投げておかないと身につかない」って考えがこの日はあったので、結構試しまくりました。でも決まらない・・・・。しょうがないから、テキトーに抜いた球を使う。うーん、このカーブは決まれば結構いいチェンジ・オブ・ベースになるのにな・・・・。実際、1、2球(1、2球かい!)「決まった」球があったのですが、それはやはり相手バッター、一瞬「!」って感じになってくれました。

一方、直球が良かったのであります。大きく高めに浮きまくるって事がなかったのが幸い。ほどほどの高さ、低さで、散らばり(コントロール悪いです、あたしゃ)、これが相手バッターを困らせたようです。加えて「速く感じさせる」事が出来たみたいで、直球+抜いた球+荒れ球+超スローボール(ほとんどボール 笑)+キャッチャーのグッドジョブ(感謝!)の組み合わせで、相手チームを7回途中まで1点に抑えるピッチングだったのであります。

どうもワタシの球は相手バッターからすると速く感じるみたいなんですよね。ワタシの自己分析は「球そのものはさほど速くない」のです。マウンドから投げてても「あぁ、おせぇなあ」と思うことしばしば。ただ、もしかしたらフォーム的なものがかなり速さを感じさせてるのかな?なんて考えてます。で、この日もどうやら相手バッターがこっちの球を速いと感じてるみたいなので、そこをふまえてあれこれ投げてみたところ、結構うまくいったというわけなのです。


さ、7回、ツーアウト、ツーストライク、ランナー3塁でどうなったかという事であります。実は、ここでのバッターがワタシがこの日一番イヤだと思ってたバッターです。外角球に強く、なんとも粘りを感じさせる、ミートがうまいバッターという印象を持ってました。

キャッチャーの要求は外角低め、ボール気味の直球。「うん、わかるわかる」と大いにワタシも納得し、そこに放りました。投げた瞬間、「お!これはいい!」という球。構えたミットの位置とほぼ変わらぬところに球がいきました。

コツーン!とライト前のヒット・・・・・。どうてーん。えぇぇ?、ほんとにこういうことあるのねぇ?ん・・・。まさか自分の身にふりかかろうとは。。

試合から2週間がたち、今から振りかえって感じることは「心がけ」がまずかったなということ。1点差だからやはり油断しちゃいかんいかん!と思って投げてたのですが、油断はしてなかったと思うのですが、油断というより「甘さ」があったなと思うのです。それはこの日良かった直球に大いに頼るピッチングをしたということ。「この感じだと直球さえ投げてりゃ、なんとか終わるだろう」って気持ちで投げてたのです。

野球って相手バッターもいることだから、こっち(ピッチャー)がミスしても相手バッターがミスして、結果的にアウトにつながるって事は往々にしてある事なのです。この考え、上手に生かせばいいけど、今回悪いほうに出た。又、相手チームもワタシの球に慣れたのもあるんでしょうね。実力が出たということでしょう。7回、スリーベースが出ました。この日一番の大きな当たり。打たれた球は真ん中に行ってしまった直球。これも甘さがありました。「どうにかなるだろう」と・・・。結果どうにもならなかったのです(笑)。


試合は同点のまま7回を終え、時間もまだあったので延長1イニング限定でやろうと。で、2点を取られ、我々も点を取れず、4対2で終了・・・あーあ。

なーんか、すごく勉強になりました。6イニング相手チームを騙せたけど、最終2イニング、騙せなかった。というのも、ワタシ自身に騙す気がなくなっていて「真向勝負で、テキトーにやってれば10分後くらいには試合終わってるだろう」って気持ちで投げてたから。うーむ・・。ま、どうやっても逆転されたって可能性もあるんですけどね。相手チーム強かったし。ただ、ワタシの気持ちの中で「あ、これで完投勝利だ!」ってスケベ心が出たのは事実ですから(笑)。
スポンサーサイト

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://simeji74.blog8.fc2.com/tb.php/179-8fb16150
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。