しぃせんたけだHP
コメント、どんどんお書きください。ネチケット違反は即刻削除です。また当HPの内容が取り上げられてない記事のトラックバックも削除対象です。携帯版のアドレス→http://simeji74.blog8.fc2.com/?m

プロフィール

しぃせんたけだ

  • Author:しぃせんたけだ
  • 1974年生まれ。163cm、63kg。現在草野球を時折やっております。ポジションはピッチャーか内野。学生時代などに部活等でチームに入っての野球経験はありません。プロ野球は千葉ロッテファン。次いでホー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



黒猫clock



天気予報


-天気予報コム- -FC2-






管理人へのメールはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


朝青龍強い!すごい!面白い!かっこいい!

いいなぁ・・・朝青龍・・・。

今場所は、丁度優勝を決める一番は、生でテレビで見ることが出来た。いやー、強い強い!

貴乃花の「受けとめるだけ受けとめて、後からじんわり」って相撲も「格の違い」を見せつけるようでスゴミがあるが、私は単純に今の朝青龍の「まともにガーンとぶつかり、なおかつ受けとめる」って相撲のほうが好きだ。やっぱ迫力がある。分かりやすい。そういう意味でも優勝を決めた魁皇との一番は改めて「トップ力士のスゴミ」ってのを感じた。双方思いきってぶつかって、どちらも弾け飛ばない。双方真正面から圧力をかけて、動じない。私はこういうのが見られるだけで満足!なところがある。


この相撲を見て、初めて2ちゃんねるの「相撲」の欄に行ってみた。今の相撲の流れってのはどうなんだろうと。2ちゃんねるっていうのはおおまかな流れを見るにはすごく便利なところだと思う。おそらくはインドア、斜めな見方の人が多いだろうから、その「読解」にはかなり注意を要すが、例えて言うなら、ある人を知るのに「その人が本当にどういう人間であるのか」というのを調べるには適さないが「その人の着ている服が何であるか」ってをの調べるにはすごく役に立つサイトが2ちゃんねるではないかなと思っている。

で、その2ちゃんによれば、「今より若貴曙時代のほうがレベルは上」との事。うーむ、確かにこの3力士は強かった。それのみならず、その下にもたくさん強い力士がそろってた。それと比較して今・・・・確かに今のほうがレベルは下かもしれない。

でも、今のほうが私は好きだ。それは朝青龍によるものがやはり大きいかもしれない。私の見方で言えば「横綱らしさ」は若貴曙武蔵丸より上。格というか、いわゆる「線の細さ」ってのが感じられないのがいい。若貴曙、いずれもなーんか線が細い。武蔵丸はそういう意味ではどっしりとしていて私好み。武蔵丸は好きな力士だった。何がいいってケガしないところに好感を持っていた。晩年はどうしても重量力士の泣き所というか、膝を中心として故障があったが、あのどっしりとした感じは好きだった。でも朝青龍と比較となれば、朝青龍のほうが上である。

制限時間直前の仕切りから塩を取りにいくときの独特の動き、実に「華」があっていい。彼については、懸賞を受け取るときが左手だとか右手だとか(どっちがホント?)、勝ったときのガッツポーズ等、いろいろ取り沙汰されたが、私は彼に限っては構わないって気持ちになっている。語弊のある言いかただけど、「強ければ許される」と思うのだ。今場所でいえば、優勝を決めた一番、雄たけびをあげた。私は感動した。

立川談志氏が、「外国人を受け入れた時点で、100%日本らしさを求めるのは違うと思う。モンゴルからきたなら、土俵の中でモンゴルらしさってのがある程度出るのが自然」と言ってた。私はこの意見に影響されているのかもしれないが、確かにそれはそうだと思う。要は「どこで線を引くか」なのだけれども、今の朝青龍を見る限り、特別どうこうっていうレベルでもないかなと思う。又、これまでに直るところは直されてきてるし、今後も徐々に改まるところは改まって、より「横綱らしさ」が出るのではないかと期待している。

夜中の再放送で千秋楽の相撲も見た。いい相撲だった。千代大海のキョウレツなのど輪、付き押しに耐え、受けとめ、組みとめ、勝った一番だった。千代大海はまさにこの「押し」で大関になった。その「大関の証」の付き押しを、横綱の器で返した相撲と、私には映った。

朝青龍、まだ25歳なんだよねえ。
スポンサーサイト

テーマ:大相撲 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://simeji74.blog8.fc2.com/tb.php/172-e3b20d9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。