しぃせんたけだHP
コメント、どんどんお書きください。ネチケット違反は即刻削除です。また当HPの内容が取り上げられてない記事のトラックバックも削除対象です。携帯版のアドレス→http://simeji74.blog8.fc2.com/?m

プロフィール

しぃせんたけだ

  • Author:しぃせんたけだ
  • 1974年生まれ。163cm、63kg。現在草野球を時折やっております。ポジションはピッチャーか内野。学生時代などに部活等でチームに入っての野球経験はありません。プロ野球は千葉ロッテファン。次いでホー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



黒猫clock



天気予報


-天気予報コム- -FC2-






管理人へのメールはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


骨腫瘍の話、補足。

昨日骨腫瘍に自分がかかったことがあると書いたが、具体的にどういう症状があったのか、もう少し書いてみようと思う。

症状が出たのは上腕部。ツボで言うとほぼ臂臑(ひじゅ)というところに当たる。具合が悪いことに、痛みが出てもこのあたりをもんでいると痛さはなくなっていったのだ。さらに具合が悪いことに、この場所がツボだと知っていたから、ツボによる効果で腕、肩の疲労感が緩和されたのだなと思っていた。今にして思えば悪循環だったのだ。

腫瘍が出来てどういう症状だったかと一言で言えば負荷がかかると痛いということである。普通にしていれば特別痛いということはない。ただ、例えば腕立て伏せをするとか、ダンベルとかでアームカールなどをやるとこの部位が痛むのだ。そういうふうに負荷をかけるといつも痛かった。やはり異常以外の何ものでもなかったという事だ。

さらにさらにさらに具合の悪いことがあった。この当時、「正しい投げ方というのは腕を内旋させ、リリース後にはあたかもシュートを投げたかのように小指が上を向く」なんてのを知ったのだ。これがいけなかった。当時、これまでどおりの「リリース後は手の甲が上を向く」アーム式の投げ方で投げると痛みが出たのだ。というのも、確かにこれは肩の小さい部位でブレーキをかけるといった投げ方なので、上腕部に異常が出ているとすれば痛みが出るわけだ。ところが「正しい投げ方」だと痛みが出ないのだ。「正しい投げ方」というのは確かに正しくて、背中、腕全体でブレーキをかけるので腕、肩の小さい範囲に負荷が強くかからないのだ。

「ああ、今までのは確かに悪い投げ方だったんだな」などと大いに納得する形となり、事前の発見が遅れた事にもつながってしまった。骨腫瘍になってさえいなければ、アーム式の従来の投げ方であってもその程度の負荷では痛みは出ないのだ。現に今、その投げ方でオモイッキリシャドーをやっても痛みは出ない。

これらに加えて、運動等である程度暖まると痛みが緩和されるという事があった。シャドーなり腕立て伏せなりして、「痛いなあ」と思っても、それをかばいながらある程度続けているとまーまー平気になってくるのだ。こんなのがいろいろ重なってこの痛みは「運動痛」だと思っていたのだが・・・・とんでもなかったというわけだ。

この病気は10代、20代によく起こる病気だとのこと。栄養状態がどーだとか、そんなのに関係なくほぼ先天的なものらしい。この文章を読んでる人であてはまる↑、という人がいたら病院に行くことをおすすめする。又、これを機に「骨腫瘍」「骨のう腫」「骨のう腫 内川」「骨の腫瘍」とかで検索をかけてみるといいかと思う。


※丁度古田氏がブログ内で、同じ骨の腫瘍の話をされてます。
スポンサーサイト

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/04/21 03:28】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://simeji74.blog8.fc2.com/tb.php/164-d15b55a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。