しぃせんたけだHP
コメント、どんどんお書きください。ネチケット違反は即刻削除です。また当HPの内容が取り上げられてない記事のトラックバックも削除対象です。携帯版のアドレス→http://simeji74.blog8.fc2.com/?m

プロフィール

しぃせんたけだ

  • Author:しぃせんたけだ
  • 1974年生まれ。163cm、63kg。現在草野球を時折やっております。ポジションはピッチャーか内野。学生時代などに部活等でチームに入っての野球経験はありません。プロ野球は千葉ロッテファン。次いでホー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



黒猫clock



天気予報


-天気予報コム- -FC2-






管理人へのメールはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


紙一重、紙一重、紙一重・・・・

昨日書いたことですが、本当に紙一重のプレーオフだったと思います。紙一重の連続であったこの試合の中で私が感じたことの一つというのは「プロセスと結果」ということについてです。


コバマサが大道に投げたシュート、完璧なわけです。打ち気にはやっている大道が思わず手を出してしまうコースであって、手元でぐいっと内角にくいこんでくる、そういう球だったわけです。つまりアウト(あるいはゲッツー)をとるべくの「プロセス」の内容は非常にいいわけです。実際大道はどんづまりの球を打ったわけですから。ところが詰まりすぎてダイヤモンド内のデッドスペースに球はころがっていきました。コバマサも思わずあわててしまい悪送球を放つほどの絶妙なポイントにボールは転がっていったのです。この、デッドスペースに球が転がっていったという内容を「結果」として考えるならば、その内容は悪いということになるわけです。

決してコバマサは悪い球を投げてないのです。1アウトランナー1塁で内野ゴロゲッツーをするべく、ミートのうまい大道に対して最高の球を放ったのです。「結果を気にするな」「プロセスが大事なんだ」ってのはこういうことでもあるのかなあ?なんて私は感じた次第です。つまりプロセスが良くても結果が必ずしも出ないことがある、と。

もちろん基本的にはいいプロセスを踏み、いい結果につなげるって事でしょうし、いい結果を生むためにはいいプロセスを踏むべきだと思います。基本的には=で結ぶことが出来る関係だと思います。またそれが出来ないとやる気がおきません。でも絶対=ではないということ。事故のような、といったらおかしな言い方かもしれませんが、偶然性の積み重ねで(プロセスは良いのに)必ずしも結果が出ない事がある。・・・そんな事を考えました。

「結果にとらわれない」・・・プロセスが良くないのに結果が出るときがありますね。これもコワイ。このあたり戒める意味でも結果のみを考えると道を踏み外す場合もあるよ、って事かな?なんて思いました。

とはいえ結果が出ないと苦しいものです。コバマサは暴投をしましたし、同点にまでしちまいやがりました。結果が出ないことで心が揺れてしまった一つの表れなのかもしれません。


初芝が内野安打を打ちました。といってもこれは実質エラーの出塁です。初芝は凡打を放ちました。ところがその「結果にとらわれず」彼は全力疾走をしました。結果セーフを呼びこみました。川崎と衝突後、バティスタが素早い送球を送ったので初芝が必死に走っていなかったらアウトだったかもしれません(送球はそれましたが)。又全力疾走を「プロセス」、セーフを「結果」と考えるならこれはプロセスと結果が=で結ぶことが出来た例ではありますね。


別にイツモイツモこんなことを念頭において野球観戦をしているわけではありません(笑)。第3戦なんて千葉マリンにまでいって、雨に濡れながら、応援し、もう優勝確実だぁ?!!なんてテンション最高潮にまであがっておいてあの結果だったんで、もうたまらなくなって「おいおい、どういうことなんだよ・・・」って家帰って改めてニュースとか映像とか(録画してた)じっくり見たんです。「そんなに内容わるかったのか?いいところあったんじゃないか?」って。ただのファン心理です(笑)。余談ですが、一ファン心理の目から言うとベニーは打率は悪かったですが、バッティングの内容は最初から最後まですごく良かったと思っています。


話を戻します。要は「もう・・・・必死になって結果を求めてガンバル。そのためには間違った方法やってちゃまずいからプロセスも吟味し、で、また必死に突き進む。とにかく最高の結果を出すことを考える。ガンバル。が!!!結果は出ないことはある。又、ガンバラナクテモ結果が出ることがある。そういう意味で結果にとらわれるべきではないということ」・・・・が言いたかった。あー、なげー・・。

※・・・ゴルファーの中島常幸氏曰く、「人事を尽くして天命を待つ」ではなくて「人事を尽くして天命を信じて待つ」なのだそうです。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://simeji74.blog8.fc2.com/tb.php/142-3a1d51df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。