しぃせんたけだHP
コメント、どんどんお書きください。ネチケット違反は即刻削除です。また当HPの内容が取り上げられてない記事のトラックバックも削除対象です。携帯版のアドレス→http://simeji74.blog8.fc2.com/?m

プロフィール

しぃせんたけだ

  • Author:しぃせんたけだ
  • 1974年生まれ。163cm、63kg。現在草野球を時折やっております。ポジションはピッチャーか内野。学生時代などに部活等でチームに入っての野球経験はありません。プロ野球は千葉ロッテファン。次いでホー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



黒猫clock



天気予報


-天気予報コム- -FC2-






管理人へのメールはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


清原にはじっくりがんばってもらいたい。

清原に対する私の思いは8月31日に「好きな清原、嫌いな清原」と題して書かせてもらったので、よろしければそちらをお読みくださいませ。

その清原が巨人を「追い出される」形となった。感傷的な記事がマスコミをにぎわしているが、この退団自体はすごく「妥当」だとは思う。年棒と、巨人関係に入る収入を天秤にかけて、さらにそれに見合う成績ウンヌン言われるが、巨人に限っていえば年棒の高さとかってのは無視していいものだと思う。単純に野球の成績が出せるかどうか、この1点に絞って選手構成を考えていけるというのが巨人の強みだと思う。そう考えたときに、清原はやはり「使えない選手」というのは妥当だと、私は思う。

あくまで「巨人では使えない」の話であって、他球団、とくにDH制があるパリーグならばまだまだまだまだやれると私は思う。それは以前の記事に書いた通り。そして泥臭く最後まであがいてやってほしいというのが私の願い。以前ロッテにいたフランコが未だに現役を続けているように(現在46歳とかそのくらいの年令)。

打率こそ低いが、あの試合数であのHR数というのはやはり「使える」わけであって、ここで辞めていくのは勿体無い。ただ、他球団だとお金がネックになるのが巨人と違うところ。「使えるけど雇えない」という話になる。ゆえに、清原の価値観次第となるような気がする。


話はやや変わる。ホークスのミヤジが大ブレークしている。なんでも城島や松中の「質の高い練習、高い意識での練習」に大いに感化させられたとか。量ではなくて質だとはっきり言っていた。そのミヤジがいたその前に球団というのは西武。決してレベルが低い選手のたまり場ではない西武にいたのに感化させられたというのにはちょっと驚かされた。いや、西武でも質の高い事はなされていたが首になる前と後でミヤジの意識が変わったというのが大きいだけかもしれない。そうは言っても長い事プロ野球の世界にいる人間に影響を与えるホークスというチームはすごいと思う。

何が言いたいかと言うと、清原にはそういうチームに行ってもらいたいということ。下手に弱いチームに行ったとして、果たして切磋琢磨できるのかということ。弱いチームに行ったならばやっぱりこれまで通りに「番長」とばかりにおだてられる感じで迎えられ、ミヤジがホークスで覚えた「感化」というのは起こらないのではないかと思う。

清原は再出発を「強いられる」状況なわけだ。となるとその意識づけを「持続」できる環境に自分を置く必要があるかと思う。

うーん、ここまでエラソーな事をあいも変わらず述べてるワタクシ(笑)。ファン心理ということでお許しくださいませ・・・。


来年復活したとして、個人的希望では来年の前半はじっくり体をケアしてもらいたいなと思う。もう彼の体ボロボロだから。で、ケビン某という人のところに行くのもやめてもらいたいかな・・・と・・・。な?んか、想像でしかないんだけど(笑)、あの人のジムって小さい筋肉への影響に対するケア等に対しては弱い面があるのではないかと・・・想像なんだけど思う(勝手な意見)。もはや清原はパワーは十分なわけだから、ケア関係、インナーマッスル関係に詳しい人をつけてもらいたいなと思う。すでについてるかもしれないけど。



ま、私は彼の中にある「純」なパワーに期待したい。以前書きそびれたけど「好きな清原」の一つには佐々木の引退試合で見せた涙がある。かつて、引退する側がバッターにしろピッチャーにしろ泣くっていう場面は見たけど、対戦する側が少し目を潤ませるならまだしも、ボロボロになって泣くなんていうのは見たことない。過去にあるんだろうか?あれだけ泣くパワーがあるということ、それは彼の野球に対する思いの一つの現われではないかと・・・・・ただのファン心理によるブンセキですな、こーなると(笑)。


私はロッテを中心にパリーグの試合を見ることが多いわけで、そうなると清原を見る機会も増えると・・・楽しみだなあ。「勇姿」を見せてほしいなあ。

スポンサーサイト

テーマ:読売ジャイアンツ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://simeji74.blog8.fc2.com/tb.php/124-0ead69f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。