しぃせんたけだHP
コメント、どんどんお書きください。ネチケット違反は即刻削除です。また当HPの内容が取り上げられてない記事のトラックバックも削除対象です。携帯版のアドレス→http://simeji74.blog8.fc2.com/?m

プロフィール

しぃせんたけだ

  • Author:しぃせんたけだ
  • 1974年生まれ。163cm、63kg。現在草野球を時折やっております。ポジションはピッチャーか内野。学生時代などに部活等でチームに入っての野球経験はありません。プロ野球は千葉ロッテファン。次いでホー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



黒猫clock



天気予報


-天気予報コム- -FC2-






管理人へのメールはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


試合の感想あれこれ(3)

5四死球を出したわけですが、これでもずいぶんコントロールはマシになり(あれで?とワタシに2死球、1危うく死球を食らった方は言いそうだ。笑)、試合をぶっ壊さなかったのがひとつの収穫であります。過去数試合の登板ではいずれも試合を「ワタシのせいで」ぶっ壊しました。打たれたのみならず、どちらかというとフォアボール連発で壊した感じです。

この、マシになったコントロールの話についてはいずれ改めて書くつもりであります。今回何を試したかだけ書いておくと、牛島監督がクルーンにしたアドバイスと、現役時代は「8時半の男」と呼ばれ引退後はコーチとしての評判が高い宮田征典氏の方法であります。

試合の前の日にも書きましたが、前日は投げこみをしてきました。やはり不安があったからです。これが結構効いたと思います。カーブ、ストレート、その他の投げ方、確認が出来ました。ただ、軽めにすますつもりがちょっとキャッキャキャッキャ遊びすぎて(17日の記事参照)、実は肘、腹筋に結構筋肉痛をつくってしまいました(笑)。でもそうなることはある程度オリコミ済みで、筋肉痛と1週間投げてない不安とどっちを取るかということで、筋肉痛のほうを選択したというわけです。やっぱりまだまだ経験の少ない自分はブランクが空くとダメです。このあたりは難しいところですね。

実際の試合の中ではカーブがあるのが助かりました。どう助かったかというと
「ストレートと違う投げ方をすることで休める」ということです。これは力を抜いて投げるという意味ではなくて、力を入れて投げるのは変わらないが違う筋肉を使うことで休めるということです。試合途中疲れでストレートの押さえが利きづらい時がありました。この時はカーブで逃げました。で、「ストレートを投げる感覚・筋肉」が休めたところで又ストレートを投げるという具合です。

ちなみに以前宜野座カーブをつかんだ!と、動画もアップし、書きましたが以前投げられた変化はつけられませんでした。多少感覚を忘れたというのもあるし、指先の力が疲労していると強い変化をつけづらいのです。これを知ったのも収穫でしたね。だから試合中では「ストレートと同じように2本の指先でリリースする」方法は変わりませんが、リリース時には力は抜いた感じで投げてました。ベンチにいた人間に「あれはナックル?、なんです?」なんて聞かれたので緩急はついていたと思います。


変化球は投げ方次第で肩、肘等痛めるといいますが、立花龍司氏の指摘によれば投げ方云々よりも球数でそれは防げるとのことです。確かに負担かかる変化球もあるかと思いますが、正しい投げ方の変化球を覚えることで休めるという事もあるとするならば、変化球を制限するという少年野球の教えはかえって悪い「かも」しれないなあ、なんて事も思いました。
スポンサーサイト

テーマ:草野球 - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://simeji74.blog8.fc2.com/tb.php/112-42ba6295
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。