しぃせんたけだHP
コメント、どんどんお書きください。ネチケット違反は即刻削除です。また当HPの内容が取り上げられてない記事のトラックバックも削除対象です。携帯版のアドレス→http://simeji74.blog8.fc2.com/?m

プロフィール

しぃせんたけだ

  • Author:しぃせんたけだ
  • 1974年生まれ。163cm、63kg。現在草野球を時折やっております。ポジションはピッチャーか内野。学生時代などに部活等でチームに入っての野球経験はありません。プロ野球は千葉ロッテファン。次いでホー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



黒猫clock



天気予報


-天気予報コム- -FC2-






管理人へのメールはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


NEW小林雅英を愉しむ。

つい先日の(今回じゃない、前回のシリーズ)オリックスとの試合、第二打者からワタシは「NEWコバマサ」になったのではないかなと思っている。「NEWコバマサ」とはなにかといえば「ストレート、シュートで通じた時代に別れを告げ、スライダー、フォークの割合をぐっと増やす配球にする」というものである。

以前はコバマサ=150キロシュートであった。コバマサ自身も得意球は?との問いに「ストレートよりも速いシュートです」としばしば答えていた。ところが、ここしばらくストレート、シュートが通用しない。一級品ではあるのだが、おそらく慣れられた部分が大きいと思うが、割りと簡単にミートされるのだ。そして勤続「微」疲労か、年令的なものか、2、3年前ほどよりは威力も落ちたような気がする。ただ、今でも150キロを超えるボールは投げられる。だが、毎度毎度は投げなくなったのだ。勝負どころではぐっと力を入れ150キロ近く、あるいは超えるストレート、シュートを投げるのだが、そうでないところでは140キロ近くまで落としたストレートなどを投げるのをよく見るようになった。以前はここまで落とさなかったように思う。あるいは力を使わなくても「名前」でバッターを抑えていたのかもしれない。

が、さすがに慣れられた。こういう関係で、ノーアウト、ワンアウトで打たれランナーを出すということがしょっちゅう起こるようになった。その後は大体抑えるのだが、たまに連打され同点、逆転されたりする。これをリンク先にある「我がマリ」の管理人さんは「コバマササスペンス劇場」などと呼んでいる(笑)。

コバマサは以前からいいスライダー(普通の軌道と縦スラの2種類)、フォークを持っていた。だから我々ファンははがゆい思いで見ていた。「もっとスライダーを使え!!」と。その配球をいよいよしだしたのだ。(これは私は勝手に感じてる事なのだが)コバマサは「もう今までと同じでは通じない」と本気で感じるようになったのではないか。というのも、本当に先日の試合途中から「ガラっと」配球が変わったのだ。

ただ、スライダーがコントロールつかないとこれも困ってしまう。昨日の試合がそうだった。彼の中ではスライダーがコントロールを一番つけづらいのか?対して今日の試合は完璧だったと思う。NEWコバマサの配球だった。

ワタシは今シーズン安定しないときのコバマサを見て、「もう、一度下げろ!ヤブタ、フジタをストッパーで使え!!あるいは3人で併用しろ!!」なんて思っていた。でもこのNEWコバマサならいい。ストッパーとしてまだまだやっていける。



スポンサーサイト

テーマ:千葉ロッテマリーンズ - ジャンル:スポーツ


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://simeji74.blog8.fc2.com/tb.php/104-2708397d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。