しぃせんたけだHP
コメント、どんどんお書きください。ネチケット違反は即刻削除です。また当HPの内容が取り上げられてない記事のトラックバックも削除対象です。携帯版のアドレス→http://simeji74.blog8.fc2.com/?m

プロフィール

しぃせんたけだ

  • Author:しぃせんたけだ
  • 1974年生まれ。163cm、63kg。現在草野球を時折やっております。ポジションはピッチャーか内野。学生時代などに部活等でチームに入っての野球経験はありません。プロ野球は千葉ロッテファン。次いでホー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



黒猫clock



天気予報


-天気予報コム- -FC2-






管理人へのメールはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


若槻千夏は妊娠してないそうです。

まぁ、本人が言ってるんだから間違いないでしょ(笑)↓




この放送は4日か5日頃の深夜やってたのですが、私は前半30分くらいを見ました。その30分の中で↑のシーンがあったので、少し補足して解説させてもらいます。

若槻の隣にいるジュディ・オング顔の人は東原亜希です。同じ事務所で、ほぼ同期という事で非常に仲が良く、普段もいっしょによく遊ぶのだそうです。そこでそれを聞いたアンガールズの山根が「どっちがパシリになるんですか?見聞きした限りの話では・・・」といったような話をしたのです。「ネットサーフィン」がどーたらってのもそういう事。

ところで、ここでは東原の反応、表情が結構面白いです。


私は若槻千夏は、顔はさほどタイプではないですが、見ていて楽しい数少ない芸能人なのでファンです。ちなみに「パシリ」の話も、普段手にも取らない写真週刊誌を書店で立ち読みしたので、知ってました(笑)


参考動画1




彼女は良くも悪くも、繊細というか、「気にしぃ」のタイプの人間のようです。

参考動画2



5回ってのは強烈ですね。全てのグラビアやっている人がそうってわけじゃないと思うんですよね。勝手な想像ですが、撮影の流れを止めたくないとかで、気使ってしまうのではないかと。

参考動画3



これ見ると日焼けも好きでないらしく、インドア派ということ。グラビアのイメージがありますが、元来色白らしいです。そう考えると、復帰はしましたが、以前と比べるとすこ?し顔色が黒っぽい感じなのが気になるんですよね。また病気とかにならないでほしいです。


参考動画4、5、6








アァ?、面白い(笑)






スポンサーサイト

なだぎ武と友近の 「ビバリーヒルズ青春白書」

以前「やりすぎコージー」で見たこの物真似が又見たくなり、youtubeで「友近」で検索をかけたら↓の動画を見つける事が出来ました。いや?、何度見ても面白い。私は「ビバリーヒルズ青春白書」ってチャーンとは見たことはないけれども、「似てる!」と言えてしまうくらいの出来の良さがあると思います。そんだけ、あの元のドラマ、吹き替えがインパクトあるって事でしょうか?

この二人M?1に出たら、決勝の7人(8人?)とかには残ったんじゃないかなあ?

なんでもこの二人、付き合ってるということで、息が合ってるのもそれゆえかな?

少し調べてみましたが、関西テレビで彼が毎週マッケイの物真似をする10分番組があるとか(今もやっているかどうかはよくワカラナイ)。少しそのことについて触れられている記事(ブログ)がありましたので、ごらんください。→さとしのぶろぐ






自転車で、もうオカシイ(笑)

テーマ:おもしろいよ!この動画! - ジャンル:お笑い


動画の回答

おとといアップした動画の回答です。


この動画は1993年制作のものなんですよ。なんとなんと、ほとんど実現しているというわけ。映像がほんと今と違和感ないってのがすごいですわな。もちろん未来予想図なわけで、中にはちょっと違うかなってのもあるけど、ま?、大した映像だと思います。これ、日本でリアルタイムで見たかったですねえ。


思うに、1993年っていうと携帯電話も(少なくともワタシの周りでは)まだそんなに普及してないころのはず。分かりやすく当時の時代をとらえた話題を言うならば裕木奈江主演の「ポケベルがならなくて」っていうのが確かこの頃。・・・・・・・・・時代だ(笑)。他にも当時いくつか歌詞にポケベルって言葉を入れた唄がいくつかあったような気がします。携帯といっても、画面はまだモノクロだったんじゃないかな?さすがに「マルサの女」に出てくるような肩掛け式ではないですが、とにかくそんな感じのものだったはず。それこそインターネットそのものがまだまだ身近じゃない時。その頃かその数年前に放映されたNHKのドキュメント「新・電子立国」では、その「インターネットというもの」を事細かに説明するシーンが出てきます。ビデオでも出てますが、書籍でもこのくだりは読むことが出来ますんで、興味湧いた方はぜひご一読を。


ただ、↑のように日本では(ワタシが感じるところでは)、1993年頃はこんな感じだったと思いますが、アメリカではもう少し進んでいるわけで、つまりは人々の意識も少し日本よりは進んでいたと思われるわけです。そのあたりの事も『新・電子立国』に詳しいですが、映画「スニーカーズ」で如実にそれを見ることが出来ます。

「スニーカーズ」は1992年制作ですので、今回の話題とほぼ同時期。この映画を見ると、今回のAT&TのTVCMの感覚というのもすごくよく理解出来るかと思います。

ところで、この「スニーカーズ」という映画、めちゃくちゃ面白いですよ。ワタシ自身はとあるシーンがどうしても気になるので、満点は上げられないのですが、98点はあげてもいい映画ですね。もう、ホンットに面白い!超オススメです。


今回のこの記事、映像は、又、GIGAZINEさんの記事を参考にして書いたものです。

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:テレビ・ラジオ


動画の回答

おとといアップした動画の回答です。


この動画は1993年制作のものなんですよ。なんとなんと、ほとんど実現しているというわけ。映像がほんと今と違和感ないってのがすごいですわな。もちろん未来予想図なわけで、中にはちょっと違うかなってのもあるけど、ま?、大した映像だと思います。これ、日本でリアルタイムで見たかったですねえ。


思うに、1993年っていうと携帯電話も(少なくともワタシの周りでは)まだそんなに普及してないころのはず。分かりやすく当時の時代をとらえた話題を言うならば裕木奈江主演の「ポケベルがならなくて」っていうのが確かこの頃。・・・・・・・・・時代だ(笑)。他にも当時いくつか歌詞にポケベルって言葉を入れた唄がいくつかあったような気がします。携帯といっても、画面はまだモノクロだったんじゃないかな?さすがに「マルサの女」に出てくるような肩掛け式ではないですが、とにかくそんな感じのものだったはず。それこそインターネットそのものがまだまだ身近じゃない時。その頃かその数年前に放映されたNHKのドキュメント「新・電子立国」では、その「インターネットというもの」を事細かに説明するシーンが出てきます。ビデオでも出てますが、書籍でもこのくだりは読むことが出来ますんで、興味湧いた方はぜひご一読を。


ただ、↑のように日本では(ワタシが感じるところでは)、1993年頃はこんな感じだったと思いますが、アメリカではもう少し進んでいるわけで、つまりは人々の意識も少し日本よりは進んでいたと思われるわけです。そのあたりの事も『新・電子立国』に詳しいですが、映画「スニーカーズ」で如実にそれを見ることが出来ます。

「スニーカーズ」は1992年制作ですので、今回の話題とほぼ同時期。この映画を見ると、今回のAT&TのTVCMの感覚というのもすごくよく理解出来るかと思います。

ところで、この「スニーカーズ」という映画、めちゃくちゃ面白いですよ。ワタシ自身はとあるシーンがどうしても気になるので、満点は上げられないのですが、98点はあげてもいい映画ですね。もう、ホンットに面白い!超オススメです。


今回のこの記事、映像は、又、GIGAZINEさんの記事を参考にして書いたものです。

すごいねぇ?、このCM

↓このCM,何がすごいかわかりますか?

アメリカの大手通信会社、AT&TのTVCMです。






まあ、よく見ればどういう事なのか分かるでしょうし、英語が聞き取れる人はなおさら分かることでしょう。又、「別にすごくはないでしょ?」って思う人もいるでしょう。でも、私は「すげぇなぁ?」って思いました。


回答は2,3日中に「必ず」発表いたします。私が死なない限りは・・。

テーマ:CM - ジャンル:テレビ・ラジオ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。