しぃせんたけだHP
コメント、どんどんお書きください。ネチケット違反は即刻削除です。また当HPの内容が取り上げられてない記事のトラックバックも削除対象です。携帯版のアドレス→http://simeji74.blog8.fc2.com/?m

プロフィール

しぃせんたけだ

  • Author:しぃせんたけだ
  • 1974年生まれ。163cm、63kg。現在草野球を時折やっております。ポジションはピッチャーか内野。学生時代などに部活等でチームに入っての野球経験はありません。プロ野球は千葉ロッテファン。次いでホー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



黒猫clock



天気予報


-天気予報コム- -FC2-






管理人へのメールはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ピッチングを撮影しました。カーブの動画、ストレートの動画です。

こちらをクリックして、ヤフーブリーフケースを開いてください。「抜けたカーブ」「速球とスローボールとカーブ」をクリックするとそれぞれ映像がダウンロードされます。AVIファイルなので、クイックタイムプレーヤーを使うのをおすすめします。ファイル対応さえしていればそのままクリックでメディアプレーヤーで見ることも出来るでしょう。

詳しい解説は後ほどってことで。とりあえず映像を堪能してください(笑)。「抜けたカーブ」ってのは文字通り抜けたカーブの映像です。現実にはこういう球が多くなってます。映像に撮ることで、「抜ける要素」の一つを見つけられたので今後は改善していこうかと思っております。「速球とスローボールとカーブ」ってのもそのまま。順番としては「速球→スローボール(カーブでもナックルでもない、ストレートの握りでのただのスローボール)、次に撮影位置を変えて、速球→カーブ」となっております。理想はこの映像内にある、最後のカーブです。見事ですね(ジガジサン!)。これがいつも投げられたらって思います。メジャーではカーブのことをブレーキングボールと言いますが、いいブレーキがかかってると思います。

最後に撮影に協力してくれたキャッチャーのI氏、ネットもないのに頑張って撮影してくれたJ氏、感謝であります。
スポンサーサイト

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ


2004年4月に撮影したオーバースローとスリークウォーターのシャドーの動画です。

こちらをクリックして、ヤフーブリーフケースを開いてください。「スリークウォーターのシャドー」「20040403オーバースローシャドー」をクリックするとそれぞれ映像がダウンロードされます。AVIファイルなので、クイックタイムプレーヤーを使うのをおすすめします。

二つとも正面から撮影したものです。なおこの時のフォームの横からの映像についてはいずれアップする予定ではありますが、以前これらを連続写真にしてアップしました。「ピッチングの話」の項目内にある「2004年4月撮影のピッチングフォーム(シャドー)の連続写真」(2005年7月8日掲載)とタイトルがついた記事で見ることが出来ますのでよろしければ合わせてごらんください。

今のフォーム(「カーブ」「ランダム」というファイルで見ることが出来る)と比較すると面白いと思います。球速はあまり変わらないか今のほうがジャッカン遅いくらいですが、コントロールは大分よくなりました(マシになったという言い方のほうが適切かも)。

今回紹介した映像はシャドーではありますが、勿論実際に投げる時と同じイメージで体を動かしました。他の映像でも確認しましたが、それが実現できていると思います。

今のフォームとの違いが出ているポイントはグラブの使い方や首、上体のブレの違いなどです。

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ


一番初めに撮影した右打席の素振り。

こちらをクリックして、ヤフーブリーフケースを開いてください。「最初の右素振り」をクリックすると映像がダウンロードされます。AVIファイルなので、クイックタイムプレーヤーを使うのをおすすめします。

2003年11月頃に撮影した右の素振りです。まぁ、こんなにヒドイフォームだとは思わなかったです。正確に言えば、「どこか変だなあ・・・。いや、変だ。少なくともカッコヨクナイ。でもイマイチどこがおかしくてこうなってるのか分からない」という感想を持ちました。

このフォームは当時2ちゃんでアップしまして、で、その時頂いた「頭が動く」「上下する」「ヘッドが下がる」等のアドバイスをいただき、段々と分かってきた次第。

もちろん一流選手の連続写真を見るなんてことは以前からしてました。で、自分もそれに近い感じにはなっているだろうと思ってました。4つのフォームがありますが、後ろの2つのフォームなんて掛布か片岡か、なんて感じで決めてたつもりなのです(笑)。

でもあまりに違うのでガッカリしたのが本音です。同時期にピッチングのシャドーも撮影して、これはまーまー自分の想像の範囲内だったので安心したのに対し、このバッティングフォームを見たときの驚きというか落胆というか・・(苦笑)。

ま、この話についてはまた「バッティングの話」の項目で改めてしましょう。とりあえず映像を見てせいぜい笑ってやってください。

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ


カーブが来るか?ストレートが来るか?球種をランダムにつなげた動画です。

こちらをクリックして、ヤフーブリーフケースを開いてください。「ランダム」をクリックすると映像がダウンロードされます。AVIファイルなので、クイックタイムプレーヤーを使うのをおすすめします。メディアプレーヤーでも設定の変更で見られると思います。

この間撮影した映像から「カーブ」「(内角)高めのストレート」「低めのストレート」の映像をそれぞれ抽出し、この3つの映像をランダムに組み合わせた映像をつくってみました。それぞれの映像は、周りの景色等で違いがあり、そこを観察してしまうとどの球種が来るかわかってしまうので、そのあたりには注意を向けないようにして、純粋にバラバラに違う球がやってくるところを楽しんでください。

この映像で見る限りはフォームに違いはさほどないですね。いい傾向です。

以前からこういう映像を作ってみたかったのですが、こうして出来あがった映像を見ると、この3つの球種をこの映像にあるくらいのキレを維持したまま自在にコントロールが出来るようになるならば十分ではないかと感じましたね。

外角にカーブを意識させておいて、内角にストレート。
外角にストレートを意識させておいて、内角にストレート。
外角にストレート意識させておいて、真ん中から外に外れるカーブを投げて、次に外角にストレート、次に内角にストレート。
・・・などなど。これらは右打者相手のシュミレーションだけど、左打者相手にだってつくれるわけで・・・・初球カーブ、2球目内角にボールではずすカーブ、3球目内角低めにストレート、4球目外角低めにカーブ、5球目内角高めにストレート・・・とか。

ただ実際草野球だとここまで高級(笑)には組みたてするのめんどくさいし、とっさに出来ないから、カーブが効きそうならそればっかり投げるっていうのが現実的かも。

フォークとかがあればもっとラクに投げられるかなあって思うけど、ま、第三の球種はあせらず考えていくことにしようかと。とりあえずこのカーブとストレートをベースにピッチングを考える、「磨く」というのはいい事だと思うので、しばらくこの方針で精進しようかと考えております。

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ


ついでだから以前アップした映像を。108キロの投球です。

こちらをクリックして、ヤフーブリーフケースを開いてください。「108キロ」をクリックでDLされます。以前アップした神宮バッティングドームでの映像です。昨日アップした映像と比較すると面白いかもしれません。スピードそのものはおそらく今回の108キロのほうがあると思いますが、バランスは昨日アップしたもののほうがずっといいですね。力のロスも少ないと思います。

しかし、やっぱり見づらいねぇ?

テーマ:野球技術の話 - ジャンル:スポーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。