しぃせんたけだHP
コメント、どんどんお書きください。ネチケット違反は即刻削除です。また当HPの内容が取り上げられてない記事のトラックバックも削除対象です。携帯版のアドレス→http://simeji74.blog8.fc2.com/?m

プロフィール

しぃせんたけだ

  • Author:しぃせんたけだ
  • 1974年生まれ。163cm、63kg。現在草野球を時折やっております。ポジションはピッチャーか内野。学生時代などに部活等でチームに入っての野球経験はありません。プロ野球は千葉ロッテファン。次いでホー



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



黒猫clock



天気予報


-天気予報コム- -FC2-






管理人へのメールはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4,50分投げ込み

近くに蚕糸の森公園ってのがあって、ここに大き目のコンクリの壁がある。横幅10mほど、高さが4mほどとまさに壁当てにはうってつけの壁である。ただ、それゆえ人気もあって(笑)、テニスの壁当てとかサッカーの壁当てとかしている人をしばしば見かける。日曜はたいがい午後5時くらいまで少年野球チームが使用していて(もっとちゃんと指導してあげたほうが・・・とヒソカに思ってる)、壁当てをするのはそれ以降となる。今日は仕事もあったが、まぁ、5時前には帰宅できてメシを食ったあと6時20分ころに公園に行った。今日は幸い壁を使っていたのは小さい子供とお父さんが壁の周辺で遊んでたかんじだったので左半分を使わせてもらった。じきにいなくなり(オレが追いやったとは思えないが・・)今日はずっと独占できた。といっても右半分はあけて使ってたけど・・・やっぱり半分使用ってのは他人にとっては入りづらいかな。ま、いいや。使えないことも多いので今日はノビノビとたくさん投げさせてもらった。

日も高いし、まだまだ明るいと感じていたが、肘に少し痛みを感じふと腕時計に目をやると19時10分!!その間延々と投げてた。投げては、壁に当たり跳ねかえったボールを拾い、又投げる・・・小学校の時から好きだった遊びだ(笑)。今もこれを楽しめる自分がいる。だれもがこれを楽しめるわけではないのだから、これは自分に合ってるのだなあと改めて思う。又、そういう資質が自分にあるのだなあと感じる。

延々といっても遠投をしたり軽く投げたり、跳ねかえったボールをそらしたり、なんてこともあるわけだから「間断なく」というわけではないが、平均にならすと大体20秒に1球は投げていたと思う。40分ちょっと投げてたから120球以上は投げたと思う。

壁当てだと分からない自分の球筋ってのが多々ある。だから壁当てにおける自分の目で見た自分の球筋をそのまま信じるってわけにもいかないが、今日の感じだとフォークは使えるね!!(笑)。OKチェンジアップも試した。いい感じでスピードが殺せる。ただコントロールが効かない。うまくいくといいチェンジオブベースになる。

今日のメインテーマはシュート。まぁまぁ、シュートの変化はしていると思うのだが、自分の目から見た感じだとえぐい変化はしてないようだ。でもキャッチボール等では自分では「マッスグ」と思った球が「シュート回転している」なんて指摘を受けることもあるのでこれは出来るだけ早く他人の目での判断を知りたいなあと思ってるところ。シュートは難しい。コントロールも「わからない」ってのが本音。

他にカーブも試している。メインはドロップ系の縦カーブ。思いきって手首を曲げて縦回転をかけるのがポイント。手の平は一塁側を向く感じになる。手首を曲げないと横カーブになる。これは握りがポイントで親指と人差し指中指の2本の指で力を拮抗させるカネヤン式である。

文章でこれを説明するのは難しいがあえてチャレンジしよう(笑)。カーブの握りをして手の平を自分に向けて欲しい(以下、右利きの場合)。親指で←の力を与えるとしたら人差し指中指で←の力をボールに与えて握るわけだ。ボールを時計に例えると指をいずれも9時の方向に力を加えるという言いかたも出来ると思う。この力の拮抗状態のままリリース時に親指の力を緩めると自然とカーブ回転がかかるというわけ。よく親指で弾くとか、手首でひねるともいうカーブだが、「2階の高さから落ちてくるような」カーブを投げてたカネヤンはこの握りでカーブを投げてたというし、自分の知る限りでは一番むりのないカーブの投げ方だと思うのでこの投げ方でチャレンジをしている。ドローンとした変化になる。

カーブばっかり投げたあとストレートを投げたら外角に大きくそれた。手の平がホーム方向に向かないままリリースをするクセが知らず知らずのうちについてたらしい。未熟未熟・・・。その点に留意しストレートを投げなおしたら今度はまっすぐいった。


ただいま杉並キャッチボール同好会会員募集中です(笑)。いや、半分マジデス。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。